メールアドレスをもっと楽に入れる方法

メールアドレスをもっと楽に入れる方法はないですか?

OL こんにちは。

丸井 こんにちは。

OL さっそくなんですけど、たとえばネットでお買い物をする時とか、Apple ID を入力する時なんかに、メールアドレスって入れるじゃないですか?もちろん自分のですよ?そんな時私は、アドレス帳に登録してある自分のメールアドレスをコピーして来て、それをペーストして入れているんですね。この方法でもだいぶ楽は楽なんですけど、もっと楽な方法ってないですか?

丸井 自分のメールアドレスって、けっこう入れる状況がありますよね。仮に直接打ち込むとなると、一文字でも間違えばエラーになるから、入力するのに気も使うしで、「たかがメールアドレスの入力、されどメールアドレスの入力」といったところでしょうか。

OL ですね。

丸井 メールアドレスの入力方法で私がおすすめするのは、「ユーザー辞書」を使った方法です。

OL ユーザー辞書?

丸井 はい。この機能を使えば、普段お使いの日本語入力ソフトに、任意の「単語」とそれに対応する任意の「よみ」を登録できるのです。

OL 任意の「単語」とそれに対応する任意の「よみ」?

丸井 PC でも iPhone でも何でも日本語入力をする時は、まずひらがなを入力して、次に漢字に変換しますよね。そのひらがなに該当するものが「よみ」で、漢字に該当するものが「単語」です。つまり私の名前でいえば、「まるいしょう」が「よみ」で、「丸井翔」が「単語」です。

OL あ~、なるほど。

丸井 任意の「単語」とそれに対応する任意の「よみ」を登録できるということは、つまり、自分だけのオリジナル日本語変換を設定できるということです。たとえば「丸井翔」と入力したければ、普通は「まるいしょう」と入力しないといけませんが、任意の「単語」として「丸井翔」、それに対応する任意の「よみ」として「まる」、と登録しておけば、以後、「まる」と入力するだけで漢字変換の候補の中に「丸井翔」という文字が表示されるようになります。

OL わー!それは便利!

丸井 今回のご相談内容にあてはめますと、任意の「単語」としてあなたのメールアドレス、それに対応する任意の「よみ」としてたとえば「めあど」、と登録しておけば、以後、「めあど」と入力するだけで漢字変換の候補の中にあなたのメールアドレスが表示されるようになります。この方法だと、入力間違いに気を使うこともないですし、入力時間を短縮することもできると思います。

OL わー、うれしい!さっそくやってみますね、ありがとうございました!

丸井 どういたしまして。

OL おっとと、すみません。念のため、どうやって実際に登録するのかを教えてもらっておいてもいいですか?

丸井 はい。Windows ですと、「ツール(通常画面右下にある、言語バーもしくは IME ツールバーの中にあります) > 単語の登録」で「単語」と「よみ」を登録してください。iPhone のばあい、「設定 > 一般 > キーボード > ユーザ辞書 > +」で「単語」と「よみ」を登録してください。Mac のばあい、「アップルメニュー(画面左上にある、アップルのロゴマーク) > システム環境設定 > キーボード > ユーザ辞書 > +」で「変換(単語のことです)」と「入力(よみのことです)」を登録してください。

OL わかりました、ありがとうございます!

丸井 はい、どういたしまして。