Excel VBA

Excel VBA プログラマーとは?

ビジネスマン:「すいません、ちょっといいですか?」

丸井:「こんにちは、はいどうぞ。」

ビジネスマン:「『Excel VBA プログラマー』ってあなたの自己紹介欄に書いてあるんですが、これって具体的にどういう職業ですか?Excel は表計算ソフトですよね?それはわかるんですけど…… VBA ?」

丸井:「ああ、ごめんなさい、説明不足でしたよね。Excel はおっしゃる通り、マイクロソフトの表計算ソフトです。」

ビジネスマン:「ええ。」

丸井:「VBA というのは、Visual Basic for Applications の略で、Microsoft Office シリーズに搭載されているプログラミング言語のことなんです。」

ビジネスマン:「Microsoft Office ってあれですよね、Word とか Excel とか PowerPoint とかのやつですよね?」

丸井:「そうです、そうです。」

ビジネスマン:「それのプログラミング言語?」

丸井:「ええ。コンピュータプログラムを書くための言語です。要するに、コンピュータが理解できる言語です。たとえば今あなたの目の前に、日本語のわからない外国人がいるとします。」

ビジネスマン:「ええ。」

丸井:「あなたはその外国人に日本語で話しかけたとします。どうなるでしょうか?」

ビジネスマン:「相手が日本語を理解できないなら、会話にならないでしょうね。」

丸井:「ですよね。それと同じように、コンピュータにはコンピュータが理解できる言語で話しかけてあげないと、コンピュータはこちらが何を言っているのか理解できないんですよ。」

ビジネスマン:「なるほど。」

丸井:「で、人間の言語に日本語や英語やフランス語などいろんな種類があるのと同じように、プログラミング言語にもいろんな種類があるんです。」

ビジネスマン:「へえ。」

丸井:「私の場合、その中の、Excel だけが理解できる Excel VBA というプログラミング言語が話せますよ、というわけです。正確には、話せますよ、じゃなくて、書けますよ、ですね。」

ビジネスマン:「なるほど、そういうことですか。つまりあなたは Excel VBA というプログラミング言語を使って Excel 専用のコンピュータプログラムを書く人だから、『Excel VBA プログラマー』というわけですか。」

丸井:「そうですそうです、そういうことです。」

ビジネスマン:「ありがとう、すっきりしました。」

丸井:「良かったです。」

ビジネスマン:「ところでなんですが、じゃあ、この Excel VBA を使うと、実際どんなことができるんですか?」

丸井:「それはですね……。」

(次号につづく)

>>次号に進む

参考資料:Wikipedia