大事なメールをメルマガや迷惑メールに埋もれさせない方法

相談者  メルマガとか迷惑メールとかがいっぱい来るから、大事なメールをよく見落とします。どうしたらいいですか?

丸井   方法は2つです。──

  1. 携帯メールは使わない
  2. 2つのメアドを使い分ける

──それぞれを詳しくご説明しましょう。

相談者  はい、お願いします。


1.  携帯メールは使わない


丸井   docomoやezweb、softbankなどのメールアドレス(以下、メアド)は使いません。なぜなら、これらはどうしても迷惑メールが多くなってしまうからです。携帯メールを使うのは、家族や親しい友人とだけにしてください。

相談者   なるほど。じゃあ何を使ったらいいですか?

丸井   携帯メール以外のメアドです。GmailYahoo!メールiCloud.comなどは、パソコンとスマホで同期できる(設定や送受信したメールなどをまったく同じ状態にできる)のでとても便利です。


2.  2つのメアドを使い分ける


丸井   携帯メール以外のメアドを2つ用意してください。そして、あなたのメール相手をこの2種類に分類してください。──

  1. 見落としたらマズイ大事なメール(以下、大事メール)を送ってくれる相手
  2. それ以外の相手

──用意した2つのメアドをそれぞれに割り当ててください。以降とりあえずは、1.に教えたメアドのほうさえチェックしておけば、大事メールを見落とすことはなくなります。

相談者   なるほど。


3.  3つのメアドを使い分ければ、なお良し


丸井   ちなみに私は、3つのメアドを使い分けています。

相談者   え~、3つも?なんのために?

丸井   さらなる迷惑メール対策です。

相談者   へー、どう使い分けているんですか?

丸井   こう使い分けています。──

  1. 大事メールをくれる相手の中でも、私のメアドを名簿業者などの第三者に渡さないであろう相手用(例:取引先など)
  2. 大事メールをくれる相手の中でも、私のメアドを名簿業者などの第三者に渡すかもしれない相手用(例:重要度の高いメルマガの発行者など)
  3. 大事メール以外のメールをくれる相手用(例:重要度の低いメルマガの発行者、ECサイトなど)

──いずれのメアドも、もしも迷惑メールが来すぎてどうしようもなくなったら、そのメアドは新しいものに変えてしまいます。ちなみに今まで変えたことはありませんが。


まとめ


丸井   大事メールをメルマガや迷惑メールに埋もれさせない方法は簡単です。──

  1. 携帯メールは使わない
  2. 2つのメアドを使い分ける

──3つのメアドを使い分ければ、なお良いです。そして、もしも迷惑メールが来すぎてどうしようもなくなったら、そのメアドは新しいものに変えてください。

相談者   わかりました。ありがとうございます。さっそくやってみます。

丸井   ええ、ぜひどうぞ。こちらこそ、ありがとうございました。


追伸


私・丸井翔がマクロを駆使して作った『Dmaker ディーメーカー:四書作成用Excelファイル(無料)』を使えば、誰でも簡単に、美しいデザインの四書(見積書・納品書・請求書・領収書)をすばやく作成・保存・集計・検索できます。

詳細 >